建築の最近のブログ記事

バランス。

昨日素材撮影のため夕方善光寺周辺をぷらついていました。

僕らの拠点は善光寺門前。
自分のなかで偏った考えにならないようバランスをとろうとしています。

どうしても門前の景観の方が良いと思いがちなのですが、
長野駅から善光寺までの道のりあるビル群。

こっちもいいじゃないか。

さあ考えろ。


デザイナーにできることはデザイナーに。
建築家にできることは建築家に。

政治でしかできないことは政治に。


問。


門前だけに気持が奪われると、スタイルが確立されてしまう。
僕は常にニュートラルでいたいし、ふわふわしていたい。

門前に居るからこそ、コンクリートが面白いのではと感じてきた。


僕のような影響されやすい人間は拠点を2つくらいもった方が良い仕事できるかもね。

そんな余裕はまったくありませんが(汗)




100828_manz_03.jpg



丸子・上田探訪。

急遽予定が変更になり、ゆっくりと地元の旧丸子町周辺を原付バイクで探訪してきました。

ついつい古い民家や旅館に目がいってしまいます。

バイク(しかもカブみたいなやつ)での移動でしたので限界集落を探訪していても
違和感なく行動でき、限界集落フェチの僕としましては思う存分に楽しめました。

なんでしょ〜この朽ちかけ感じたまりません。
この趣味は誰とも共有できなくても良い。


しかし、同じ趣味の人と話しができたら萌えです。

今日だけで150kmくらい走ったかも。


100808manz_02.jpg



取材。

スノーボードハーフパイプ女子の山岡選手疲れ様でした。
ライブでは見れなくて残念。



さて、本日はテレビの取材で1日終わってしまいました。

長野市民会館・旧蔵春閣・KANEMATSUを巡る取材。
カメラを向けるのは好きですが、向けられるのはどうも苦手です。

本番はチャライ感じで出ていますので笑ってやってください。

どこで放送するかは教えません。
マンモー飯田が出ている番組です。


取材慣れしてくると取材してくれる方の本気度がわかってくるようになってきました。
そして本気になってくれるように誘導する技も習得しつつあるような気がします。

メディアは派手で解りやすものを好みます。
当然ですよね。

解りやすい仕掛け。巻込み方。
本当は我々の熱い部分を熱く取り上げていただきたい。

しかし今は無理だ。


我々の今活動している事は街づくりでもボランティア活動だけをやって行きたいのでは
ありません。(大好きですが)
新しい【シゴト】の形を提案し事業として成立されることが主です。
そしておしゃれに。

しかし、ここ長野でスタートからコアことをやっても一部の人にしか共感をえることは
できないし、事業として成立させることは厳しいのだということは理解しているつもりです。

しかし、自分達のスタイルを出しながら仕事をさせていただきたいので、
わかりやす形での自分たちブランディングというものを意識しています。
で、今我々がしている事は汗をかくことなのです。


アーティストなど個人のブランドやスタイルで収益を上げている人達は
本当にスゴいとおもう。

いくら装飾的にデザインがかっこ良くてもそのもの企画や発信の仕方が
ダメなら意味ないと思いながら今活動しています。
(カッコいいデザインは大好きですが)


●いつみても美しい建物である。
0219_manz_01.jpg


●こっちもいい。
0219_manz_02.jpg






門前を考える。

1.22omote-thumb-350x495-428.jpg


門前暮らしのすすめさん主宰のビックイベント!

長野・門前暮らしのすすめ」主催
『ナガオカケンメイ×みかんぐみ 長野旅』公開トークセッション
開催についてのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:「門前ナガノ・ニッポンの未来〜デザインと建築ができること」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 2010年1月22日(金) 17時〜19時00分(16時30分受付開始)
【会場】 善光寺大本願 [マップ]
【参加費】無料(定員100名:予約受付中)
【主催】ナノグラフィカ「長野・門前暮らしのすすめ」企画編集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開催概要】

「住む人が増えれば、まちも元気になる」という考えで、長野市・善光寺門前の地区を活性化しようと活動している「長野・門前暮らしのすすめ」プロジェクト (ナノグラフィカ主催)が、街づくりに関するトークイベントを行います。「ロングライフデザイン」を提唱し、日本の工業製品、地域産業や伝統工芸を再評価 する「60VISION」「NIPPON VISION」の活動で注目されているナガオカケンメイ氏と、NHK長野放送会館をはじめ、多くの印象的な公共建築物の設計や、斬新な団地再生計画/みか んぐみのリノベーションカタログで知られる建築家グループ「みかんぐみ」の主宰者の一人である竹内昌義氏をお招きし、テーマを「門前ナガノ・ニッポンの未 来〜デザインと建築ができること」として、対談形式でそれぞれの目から見た善光寺門前の楽しみ方、再生案などをお聞かせいただきます。なお、当日の模様は 3月刊行予定の冊子版「長野・門前暮らしのすすめ」(仮)にて詳しく紹介させていただく予定です。

【ゲスト】

ナガオカケンメイ氏 D&DEPARTMENT PROJECT代表
○プロフィール
1965年、北海道生まれ。1990年、日本デザインセンター入社。原デザイン研究所を経て1997年、ドローイングアンドマニュアルを設立。 2000年、これまでのデザインワークの集大成として、東京世田谷にデザインとリサイクルを融合した新事業「D&DEPARTMENT PROJECT」を開始する。
2002年、「ブランド「60VISION」(ロクマルビジョン)を発案し、カリモクの60年代の廃番商品をリブランディングする他、エース(カバン)、ムーンスター(靴)、ノリタケ(食器)など、12社とプロジェクトを進行中。
2007年より60VISIONの手法を日本の地域産業や伝統工芸に応用した「NIPPON VISION」を開始。
2008年、「60VISION」がグッドデザイン賞中小企業庁長官賞を受賞
著書に「ナガオカケンメイとニッポン」(集英社)、「ナガオカケンメイの考え」(アスペクト)、「Long Life Style 01」(平凡社)ほか多数。
http://www.d-department.jp
http://www.60vision.com
http://www.drawingandmanual.jp


竹内昌義(たけうち まさよし)氏
建築家、みかんぐみ共同主宰、東北芸術工科大学教授
○プロフィール
1962年、神奈川県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。ワークステーション一級建築士事務所を経て、1995年加茂紀和子、曽我部昌史、マニュエ ル・タルディッツらと建築設計事務所「みかんぐみ」共同設立。「みかんぐみ」の代表作品はNHK長野放送会館(1997)、SHIBUYA- AX(2001)、愛・地球博トヨタグループ館(2005)、伊那東小学校(2008)、大井松田の家(2009)等。現在、横浜市で中学校の設計が進行 中。
著書に「別冊みかんぐみ1&2」(エクスナレッジ)、「団地再生計画 みかんぐみのリノベーションカタログ」(INAX出版)、POST PFFICE(TOTO出版)等。
http://www.mikan.co.jp


まだ若干定員にあまりがあるそうなのでお早めにお申し込み下さい!
bonnecuraもちょっとおしゃべりします!

門前暮らしのすすめ
門前ナガノ・ニッポンの未来〜デザインと建築ができること

一見の価値有り!!

なんとか。

なんとか事務所も移転が終わりました。

蔵でオフィスを構えたいという夢がついに叶いました。
アリガタヤ〜。

次の夢は古民家で暮らす夢です。
きっと実現するでしょう。


想いを強くイメージすると必ず叶うような気がします。


来年は仕事します。
ここで働きたいという人が現れてくれて、受け入れられるようにしたい。
30歳までには・・・


まだまだ全然ダメですが。
このスペースは僕のスペースではなく志の高いデザイナーさんに
どんどん使ってもらいたい。

僕のフィールドは建物中には無い。

外にある。



manz_1226.jpg

ニッポン人。

今日も朝から夜まで事務所作り。

古い建物との真剣勝負で毎日ヘロヘロ。
しかし、毎日発見があり飽きるという事がなく楽しい。

掃除をすればするほど建物に愛着がまし、なるべく古いこのままの
雰囲気を残したくなってくる。

床に刻み込まれたキズがなんだか愛おしい。

近年建てられる建物の多くは建てたばかりが一番綺麗で価値もある
しかし、日が経てばどんどん価値が下がる建物が多いのではないかと思う。
さぜ価値が下がるかとう言うと使えば使うほど味が風合いが出る材料を使わなく
なってきてるからではなだろうか。

なるべく風土に逆らわない、デザインで暮らしたい。

忙しいニッポンだけれど、
今、自分が住んでいる土地の匂いを感じて欲しい。

きっとその土地やさしいデザインや生活スタイルがきっと見えてくる。

僕の住んでいる町にビルはもういらないような気がする。


ニッポン人として。

1108bonnecura_0.jpg

結び。

1008西宮神社01.JPG

本日はbonnecuraメンバー4人で西宮神社に行ってきました。

西宮神社は我々の蔵再生プロジェクトのすぐ近くある商売繁盛の神様。
そこの宮司の丸山さんという方にご挨拶と地域の歴史や情報をご丁寧に教えて頂きました。

我々は外部の人間です。
このエリアで様々な活動をさせて頂くので
地域の方との結びつきは重要事項であり、大切していかなければなりません。


今、ニッポン人が忘れかけている大切なものとはなんでしょうか。

あえて今、我々bonnecuraはその落とし物を拾い行こうと思います。


なぜなら【ボンクラ】だから。


bonnecura日記26

開催地は。

2016年のオリンピックの開催地が決定まであと3日。

僕の予想だとシカゴかな〜。

僕個人なんの利害関係もないのでどこでもいいです。
ロゴは東京のが一番好きだな。

manz_0929_1.jpg



日本で1998年冬季長野オリンピック以来ですね。
当時高校1年生だったかな、親友と焼額山スキー場まで
アルペンのスノーボードを観にいきました。(本当はハーフパイプ観たかったけど)

オリンピックは長野にどのような効果をもたらせてくれたのでしょうか。
とても判断は難しいですが、

便利が不便を呼んでしまったのも事実。

長野駅周辺もどんどん計画があるようです。

戻せばいいのに。

manz_0929_2.jpg






今日はお客様が沢山。

木遣りパフォーマンスをした後bonnecura第一弾プロジェクトの【金松】へ。

蔵プロジェクトの先輩、チームHACILAの皆さんが来てくれました。
その他にも建築士の方々見学して下さったりと賑やかでした。

僕と宮本さんはなぜかニヤニヤ。

ここに毎日人々が集い何か新しい物語ができるのだと想像いや妄想すると
ニヤついてしまいます。

明日もミーティング&作業です。

manz_0926_3.jpg



横浜2日目。

日曜日朝、横浜もとても心地の良い朝でした。

しかし我々は晴れ男でラッキーな事ばかりおきます。


開港150周年イベントで朝から賑わっていました。
古いもの新しいものの共存が上手にできていると感じた素敵な街でした。

●観光
manz_0907_5.jpg



午後から【シゴカイ】という建築家やクリエイターばかりが4階と5階のスペースを
シェアをしているビルを視察。

manz_0907_7.jpg

関内外OPEN!という企画の会場の一つで自由に生の建築・デザイン事務所
を見学できるという貴重な体験でした。

日曜日も仕事してます!

皆さんお仕事中に質問攻めでスミマセンでした〜


manz_0907_6.jpg


あっという間の横浜視察。
今回の視察で良かった点は講演を聞くだけはなく分科会や現場に出向く
事ができさらに沢山の方の生の声を聞けた点。

やはり現場に行かなくてなにも学べません。



さ〜やるぞ〜!!


そして、現地コーディネート(同伴)してくれた友人に感謝。