田舎会議の最近のブログ記事

春を感じる。

DSC_1002.JPG

本日はポカパカ陽気。

次なるプロジェクトもかねて北信エリア(飯綱・信濃町・新潟妙高)散策。
「これからは地方の時代・田舎再発見・田舎暮らし」など少し死語となりつつこの
フレーズからの脱却をはかるべく、次のデザインを妄想中。

今の蔵のオフィスもそうですが、僕からすれば古いのが好きなわけではなくて雰囲気が好きなだけ。

ぼくら世代からすれば新しくすら感じる。

100年前の蔵に最新のMACを使って仕事。
それだけでカッコいいじゃんと思っています。

僕も2007年頃から古民家探しをしていました。
門前があくまで本拠地であり居住地と考えますが、
建築・デザインスペースを2もつのも面白くないでしょうか。
田舎だから安価で2つもてる。大きいスペースがもてる。

仕事に煮詰まったら、近くの川にドボん!
草むしりしながらデザインを考えたり。
最高じゃないですか!
ネット環境さえバッチリなら問題ありません。
冬の厳しさや大変さそれなりに理解しているつもりなので、
まずは夏だけでもいいかもしれません。

夏の暑い時は山でガツガツ仕事。贅沢じゃないですか!
ぼくらもサービス業なのでクライアントを「おもてなし」したい。
きっと喜ぶし、常に良い温度で良い会議ができるとおもいます。
グレーのオフィスでの非生産的会議に疑問を感じているそこの君!
一緒に楽しいことしませんか?

僕はスローライフに憧れてはいません。
だってまだ29歳よ。


そんな事を考えながら車を走らせ春を感じました。



D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO by COTO

もうすぐ、新しい物語がはじまります。

今日昼間、ふらふら〜っと
D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO店にお邪魔しました。

構想から約1年半ついに今月19日OPENだそうです!

代表の瀧内さんをはじめ、スタッフの皆さん心地よく動いてました。
長野に新しい風は入ってきます。

とても楽しみです。

何か、夢や責任。リスクを背負っている人は格好いいです。


D&DEPARTMENT PROJECT
Dブログ
コトノコト


manz_0910_2.jpg

田舎会議01

はい!

今年1回目の田舎会議。

正月からストイックやっております。
さて田舎会議とは?

グラフィックデザインを中心し活動している仲間達と
月初めに、グラフィックデザインについてや信州のデザインってどうなのよ?
あと、毎月、業界紙にキャッチコピーを投稿していて、それの答え合わせなんかを
やって情報や意見交換をしているゆる〜い倶楽部活動です。


新年1回目というわけではないが、
昨日は夜7時頃から夜中の1時過ぎまでたっぷりセッション。

コーヒーとスープを飲みすぎました。

有意義な時間でした。




色々な話の中で、僕が提案したのがこれ↓

SMARTゴールとは
・Specific(具体的)
・Measurable(測定可能な)
・Achievable(達成可能な)
・Related(関連性ある)
・Time-bound(時間的に制約された)

漠然なゴール設定ではなく、確実にゴールにたどり着くためのレシピです。


0103_manz.jpg