観光/温泉の最近のブログ記事

地方から地方へ。

●巨匠浅葉克己先生とうっかり2ショット。ミーハーでスンマセン。感無量とはこのことじゃ。
110702manz_01.JPG



昨日、今日と新潟に行っておりました。
目的はNADC2011審査会。
午前中は「まつしろ現代美術フェスティバル」の会場案内看板の設置をしてその後
大急ぎでデザイナー仲間と新潟市入りしました。

単純に他県のグラフィックデザインを見て感じ刺激を受けたかったからです。
もちろん審査会/作品はとても刺激的で「いや〜まだまだ近づいてもいないわ」と痛感するばかりでした。
単純にカッコイイものは刺激になります。
審査員は浅葉克己氏・井上嗣也氏・中谷日出氏・植原亮輔氏・長嶋りかこ氏という豪華面々!うっかり記念撮影をお願いしてしまいました・・・。
こんな超多忙な大物ゲストを同時に5人お呼びできてしまう新潟ADCさん凄さにビックリです。

ちなみに10/28(金)長野デザイン振興協会さん主宰の「デザインコンペ LIFE DESIGN 信州 2011
特別審査員として植原亮輔(ドラフト/D-BROS)さんが長野に来てくれます!

●審査会
110702manz_02.jpg
グランプリは石川竜太さん


今回のツアーで一番感動したところは「新潟の人の温かさ」でした。
長野から来た僕に気さくに話しかけくれて、しかも別の方まで紹介してくれるなど、
なんて素敵な人達だろうと関心しっぱなしでした。
僕一人でいてもまったくアウェイ感を感じませんでした。
それとデザイナー同士、会社世代を越えてすごく仲がいい印象をうけましたし40代・50代の
オヤジ世代が凄く元気でカッコイイ!素敵すぎました!
おいしいコシヒカリを食べるとこんなに素敵なデザイナーさんが生まれるのだと
新潟という土地の凄さを感じずにはいられませんでした。

本当にありがとうございました。
新潟最高〜!
来年も是非行かせてください!

そして一次会・二次会も参加させていただき、沢山の出逢いと宿題もいただきました。
さらに、新潟ADCの会長土肥正弘さんからお土産までいただきました。
ありがとうございます。

●一次会/いつか、りかこ姉さんに踏みつけられるの夢です・・・。
110702manz_03.jpg

長野(僕自身)見習うことばかりの感謝・感動の二日間でした。
いや〜またパワーいただきました!

外へ出た分得るものも大きい。
「地方から地方へ。」これからのキーになります。












旅人から教わること。

110612_manz_001.jpg



先週の木曜日から、埼玉から旅人が来てくれました。

観光をすると思いきや僕の仕事を手伝ってくれたりとずっと一緒に動いてくれました。
撮影のモデルもお願いしちゃいました。
なんだか本当に申し訳なかったです。

本当にありがとう。

今回の旅の目的のひとつに僕に会いに来ることも彼の目的のひとつだったそう
なんだか嬉しいかぎりです。

そもそも彼との出会いは、ご近所の宿「1166バックパッカーズ」のお客様でその宿のオーナーさんが
僕らを繋いでくれました。
その他にも東京のゲストハウスTOCOのイッシーさんとも繋がれました。
デザイナードリフ君もそうですが、いつも素敵な出会いを僕らに作ってくれています。
本当にありがとうございます。


今回彼と行動して、素直な性格や人を愛する気持ちなど、ビジネスこととはまた違ったことを
学ばせてもらいました。
そして他県の方が感じる長野の観光についても沢山お話をお聞きできました。
またっく違う価値観やフィードで生きてきた方と同じ時間を共有できてとても刺激的な4日間でした。

これから遠隔でもにょもにょ一緒に何かやっていくことになりそうです。
ヨロシクオネガイシマス。

でわ。




ちょっと休日気分。モロモロ

こんなに慌ただしいGWははじめてでした。

花回廊・企画展・コンサートとイベントづくしでした。
本日は門前を脱走し、3時間観光をしてきました。

●飯綱で山菜の芽吹きチェックをする。
        ↓
飯綱高原オトナリサーキット7分間の本気ゴーカートで腕がパンパン。
        ↓
飯綱高原スキー場のゲレンデ中央にシートを敷きピクニック。

帰社。


●ゴ〜ゴ〜
110508manz_02.jpg

友人カップルと犬+僕。空気は読める方なので早めにオウトしてきました。
楽しかったです。
3時間もあれば十分休日気分です。



●ブルブル
110508manz_03.JPG

ミニタンスの上にのせてある黒いヤツ。
今日届いた振動スピーカーなるもので音楽を楽しんでいます。
大きさ5cmほど。色んな箱に置いて一番いい音のするものをさがして遊んでいます。
バッテリー内蔵タイプとそうでないのがありつい値段つられ安いのを購入したら
バッテリー内蔵タイプでないのを間違って購入してしまい再び再発注。
今あるコイツどうしよう。








いままで通りで。

110427bonnecura_hana.jpg


日本全国で花見やイベントの自粛。

被災地を思う気持ちもわかる。そんな心情でないのもわかる。
しかしすべき行事まで自粛はいかがなものだろうか。

開催が物理的に不可能な状況に追い込まれてしまったもはしょうがないにせよ。
できる行事はいままで通りやるべきだと思う。(どんな形であれ)

被災地をサポートするにもこちらが元気でなければサポートもできない。


ということでなるべく大きな輪になるようにと願いつつ花見大会します。
詳しくはコチラから。



平日ですが・・・。




春を感じる。

DSC_1002.JPG

本日はポカパカ陽気。

次なるプロジェクトもかねて北信エリア(飯綱・信濃町・新潟妙高)散策。
「これからは地方の時代・田舎再発見・田舎暮らし」など少し死語となりつつこの
フレーズからの脱却をはかるべく、次のデザインを妄想中。

今の蔵のオフィスもそうですが、僕からすれば古いのが好きなわけではなくて雰囲気が好きなだけ。

ぼくら世代からすれば新しくすら感じる。

100年前の蔵に最新のMACを使って仕事。
それだけでカッコいいじゃんと思っています。

僕も2007年頃から古民家探しをしていました。
門前があくまで本拠地であり居住地と考えますが、
建築・デザインスペースを2もつのも面白くないでしょうか。
田舎だから安価で2つもてる。大きいスペースがもてる。

仕事に煮詰まったら、近くの川にドボん!
草むしりしながらデザインを考えたり。
最高じゃないですか!
ネット環境さえバッチリなら問題ありません。
冬の厳しさや大変さそれなりに理解しているつもりなので、
まずは夏だけでもいいかもしれません。

夏の暑い時は山でガツガツ仕事。贅沢じゃないですか!
ぼくらもサービス業なのでクライアントを「おもてなし」したい。
きっと喜ぶし、常に良い温度で良い会議ができるとおもいます。
グレーのオフィスでの非生産的会議に疑問を感じているそこの君!
一緒に楽しいことしませんか?

僕はスローライフに憧れてはいません。
だってまだ29歳よ。


そんな事を考えながら車を走らせ春を感じました。



もんけん分科会〜観光〜パート2

110310manz.JPG


本日は午後から、門前研究会の分科会に参加してきました。

さまざまな情報がでてきてとても有意義な時間となりました。
きっと着地としてマップ作りやWEB制作が考えられますが、そうしたものも沢山あるので
まったく変わったアプローチでの仕掛けが必要となります。

さ〜みんなで考えよう〜。
市民にできることも沢山ありますが行政との連携も必要不可欠。

市民レベルでできることに限界があるというか予算的なことも含めて
理想と現実との距離を感じました。

街の景観はどうだ、英語表記の看板はないなどこれらは僕らがすべきことではなく
行政に働きかけ行政がすべきこと。

すべきことが沢山ありすぎです。

外に向けてのPRの前に現状の受け入れ整備をまずしなくてはならないと
現場の声から感じました。

行政なんかどうせ動いてくれない。いやいや動かすんさ。

でも民間のスピードの方が早いのも事実。
資本があれば。


最近問題解決のコトばかりです。


距離感。

20110223_manz.JPG


本日は、カフェ・マゼコゼさんで観光についての分科会に行ってきました。
異業種15名ほどが観光についての議論や意見交換をしました。


善光寺門前で商売させて頂いている僕として【観光】というキーワードは
最重要項目であると思っています。


僕はいぜんから感じることは、観光とはまずアウトプットではなくインプットだと
勝手な持論をもっています。

今ある素材の見せ方や繋ぎ方の前に、地元の人々や自分自身がその土地のことを勉強し、
もっと語れるようになることがまずしなくてはならないような気がしています。

僕はデザイン事務所をやっていているのでパンフレットや仕組みなんかもなど作ることはできますし、(これも大変ですが・・・)
現在いくつかのプロジェクトに参加させてもらっていますが、
どんなプロジェクトにも共通して言えることがあって、地元住人との距離感。

見せることや繋げる仕組みの前に、地元の方々との距離や理解をどうしていくかの方が大切で
ここが一番難しい・時間がかかる・儲からない。

僕らがいくら頑張ってデザインし紹介したって、観光客にとって親切な土地でなければ
ガッカリして帰っていくだけです。

多くの人が道を訪ねられたら「それよりどこどこのおじちゃんおもしろいから行ってみな!」なんて言えたら素敵じゃないですか!?

そんな観光地がここ善光寺門前であったら素敵だと思います。


他人に何か言う前にまず自分自身の距離感を縮めたいと思いました。

何かの縁でいる土地や仲間達。
良い事できるといいな。


次回も楽しみです。




d design travel NAGANO発売記念パーティ

101128_manz.jpg


昨日はd design travel NAGANO発売記念パーティに行ってきました。

会場は多くの人で溢れ注目の高さを感じました。(しまった!ほとんど写真撮れず)
この雑誌はデザインという視点で長野を紹介しているトラベル誌です。
「長野らしいものを紹介」
ちょっと解りにくいですかね。買ってみてもられば解ります。
ありがたいことに僕らの事務所もちょこっと紹介していただいています。

最近長野は熱気はムンムンです。

瀧内さんおめでとうございます&お大事に。

M原先輩にも久しぶりに会えて嬉しかったです。
また踊りにいきましょう〜。

デザイン交流。

101122manz.jpg

今晩まで1166PBさんにご宿泊中のマレーシアからのゲストのDRIVさん。

彼は27歳のグラフィックデザイナーで、最近会社を辞め日本を旅しているそう。
かなりのスキルの持ち主で長野にはなかなかいないタイプ。
尊敬しちゃいます。

そんな彼が事務所に訪れてくれました。

僕が最初グラフィックデザイナーを目指していた頃。+81とかATMOSPHEREという雑誌
しか知らなくて、カッコイイものが全て、おしゃれなものが全てだと思っていた頃を
思いだしました。

今でもその気持は忘れていません。

とても刺激になりました!

県内や県外のデザイナーさんとの交流とはまったく違った感じでデザイン交流ができる
ことがとても新鮮です。

年齢・経歴・所属などいっさい関係ない。もちろん国籍も。
お互いのWEBサイトを見せ合いっこすればそれでOK!

語学力のまったくない僕だけれどデザインという2Dの世界で交流できたと思います。


でももっと喋れれば、海外の流れがもっともっと聞けたかも。
英語習うかな。

その前に日本語から。


田舎にいながらこうした環境で仕事できることに本当に感謝です。


しかし彼、僕が前に努めていた会社の先輩デザイナーにそっくり!
思わずM原さんって言ってしまいそうになった。


ところで最近そのM原さん元気にしてるかな〜。



お土産に当社のワッペンプレゼントしました。
明日彼は金沢に行くそうです。

d design travel 長野

vol.4.jpg



d design travel 長野

いよいよ11.25日に発売となります。
瀧内さんおめでとうございます。

本当に楽しみです!


日 時    2010年11月27日(土)18:00〜21:30
18:00〜19:30 トークショー(先着40名様 受付開始 17:15〜 予約不要)
19:30〜21:30 パーティ(受付開始 19:15〜 予約不要 トークショー終了次第開場)
場 所    D&DEPARTMENT PROJECT NAGANO by COTO(地図を見る
参加費    1,500円(d design travel NAGANO付/フリードリンク&フード ※予約不要)
 
イベント準備のため、カフェ・ショップ共に通常営業は16時までとなります。
尚、店舗横の駐車場はご利用いただけません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。